カーフィルム

お車の手軽なカスタマイズにカーフィルム

当社では、熱線遮断・紫外線カット・飛散防止・防眩・目隠し等あらゆるシーンに効果を発揮する高級カーフィルム「ルミクールSD(LUMICOOL SD)を使用しています。

※ただし、フロントガラス、運転席・助手席のドアーガラスは施工できませんので、ご了解ください。

カーフィルムの効果

before after
  • 強烈な太陽光線を熱線遮断効果で和らげます。
  • 反射効果により暖房熱が逃げにくく、ヒーターの効き目が効率的です。
  • 紫外線を99%カットし、内装材や積載物の変色、褐色防止に役立ちます。
  • 外から車内が見えにくくなりますので、プライバシーを守ります。
  • 太陽光線の眩しさを減少させます。
  • 万一ガラスが割れた場合でも飛散防止効果により安全性を高めます。

取扱いカラーサンプル

  • ピークスモーク

    NS-008HC

    ピークスモーク

  • ダルスモーク

    NS-015HC

    ダルスモーク

  • レギュラースモーク

    NS-020HC

    レギュラースモーク

  • ベールスモーク

    NS-030HC

    ベールスモーク

  • ブライトスモーク

    NS-045HC

    ブライトスモーク

  • 8000HC

    8000HC

    トウメイ
    <透明紫外線防止>

フィルム施工 作業工程 リアガラス

  • コンピューターによって、それぞれの車に合った大きさにフィルムをカットする。

    1

    コンピューターによって、それぞれの車に合った大きさにフィルムをカットする。

  • カットしたフィルムをまずは表側に固定。

    2

    カットしたフィルムをまずは表側に固定。

  • ヒートガンを使用し、ガラスの曲面に合わせるよう少しずつ変形させていく。

    3

    ヒートガンを使用し、ガラスの曲面に合わせるよう少しずつ変形させていく。

  • ある程度形ついたら、フィルムに水を打ち再び表側にのせる。

    4

    ある程度形ついたら、フィルムに水を打ち再び表側にのせる。

  • シワを伸ばすように、フィルムをガラスの曲面に合わせていく。

    5

    シワを伸ばすように、フィルムをガラスの曲面に合わせていく。

  • カタチがしっかりついたら、フィルムが折れないようにはずしていく。

    6

    カタチがしっかりついたら、フィルムが折れないようにはずしていく。

  • ホコリなどが入らないように気をつけながら、亜kたちづけたフィルムを内側に貼っていく。

    7

    ホコリなどが入らないように気をつけながら、亜kたちづけたフィルムを内側に貼っていく。

  • ガラスとフィルムの間の水を抜くように内側から外側へ、ヘラを使って仕上げていく。

    8

    ガラスとフィルムの間の水を抜くように内側から外側へ、ヘラを使って仕上げていく。

  • 気泡やホコリ等が入っていないかチェックして、リアガラスのフィルム施工は完了です。

    9

    気泡やホコリ等が入っていないかチェックして、リアガラスのフィルム施工は完了です。

お問い合わせフォーム